法文学部長

法文学部長
加藤 好文

法文学部はさらに進化しました。
平成28年4月からは人文社会学科の1学科となり、幅広い教養と深い専門性の上に実践的な能力をも兼ね備えた、グローバル人材の養成を前面に掲げました。皆さんは、入学後の1年間は人文社会系の多様な学問分野を横断的に学び、自らの希望や適性に応じて、昼間主コースは3つの履修コースそして夜間主コースは2つの履修コースから1つを選んで所属し、2年次からはそれぞれの専門分野を深く学ぶことになります。併せて、日本国内や海外のフィールドに出て、専門的知識が活かせる実践的能力を培って行きます。法文学部は、地域と世界、あるいは両者をつなぐ場で活躍したいとの高い志を持った皆さんを待っています。