加藤 好文教授

かとう よしふみ / KATO Yoshifumi

,

専門分野:英米文化
教員からのメッセージ
 アメリカ合衆国に関わるさまざまな文化情報は,書物だけでなく,テレビ・映画・インターネットなど,多様なメディアを通じて日本に居ながらにしてその多くを知ることができます。しかし,アメリカの国土は日本の約25倍というスケールであり,50州の総人口は3億人を越えており,しかも多人種多民族国家ゆえに,その歴史や文化も多様性を極めています。ニューヨークやシカゴ,ロサンゼルスといった大都市に注目が集まりがちですが,アメリカをできるだけ正確に理解するには,その地域性や多文化性を歴史的視点と合わせて,さまざまな角度から見ていく姿勢が欠かせません。
 私の研究テーマに共通する地域の一つであるカリフォルニア州は日本がすっぽり収まるほどの広さを有していて,全米第1位の州人口を誇り,アメリカ総人口のほぼ10分の1がこの一つの州に住んでいる計算になります。多民族国家の中のさらに多民族州の代表格といっても過言ではないでしょう。従って,アメリカ文化にアプローチする際には,「合衆国」と「合州国」の双方の視点を常に意識しておく必要があります。
 「百聞は一見にしかず」とも言われるように,フィールド・リサーチによって,アメリカを直接体験することをお勧めします。授業等での文献研究を踏まえ,実践として異文化に直接触れることで,さらに視野を広げ,多面的に考察する態度を養っていく努力も大切だと思います。
 いずれにしてもアメリカは,皆さんが興味関心を抱き,研究テーマに取り上げたくなる文化資源の宝庫です。共に,その探求の旅に出てみましょう。