樋口 康一教授

ひぐち こういち / HIGUCHI Koichi

,

専門分野:言語学
教員からのメッセージ
 ●やさしいことをやさしいことばで語るのは,小学生
 ●むつかしいことをむつかしいことばで語るのは,生意気盛りの大学院生
 ●やさしいことをむずかしいことばで語るのは,政治家か官僚
 ●むつかしいことをやさしいことばで語るのが,ほんものの大学の先生

 いちばん下を心がけてこの大学で教えてきました。板につかないうちに老齢の域に。心機一転,第4コーナー回って,もうひと鞭の心意気ですが,どうも空回りに終わりそうですね。私が研究してきたのは,モンゴル語と周辺諸言語の接触に関する文献学的研究・・・学部レベルで話しても誰もわかりません。「おっちゃん,さっき言うてたこととちゃうやんか!」という声が聞こえてきそうですが,ご容赦を。だいいち,私のもとでそんなことを勉強しようという酔狂なひとは,今までもいなかったし,これからもいないでしょう。「じゃあ,何を教えてるの?」と問われたら,ことばを学問として扱うその第一歩,言語学という建物の玄関口にたどりつくバスに乗る停留所を・・。「それ,どこかで読んだ・・」そうです,『シラバス』に似たようなことが。「さっきから,『むつかしい』ばかり使ってるけど,『むずかしい』の間違いだろ?」と考えたそこのちょっと生意気なあなた,もう既にバスに乗ってますよ。「もっと具体的に!」と,叱りたい方はぜひ私の授業に。あっと驚くことばかりが体験できるかも・・。そこに出現するのは90分間だけの私の帝国です (^Д^)。