愛媛大学大学院法文学研究科は、人文科学と社会科学の総合的な研究科として、多角的・学際的な視野のもとに、人文・社会諸科学に関する高度で専門的な知識と能力を有し、現代社会が抱える諸問題に対して適切な問題解決能力を備えた人材の育成を目指しています。

エキスパートへの道

本研究科は、現代社会が抱える諸問題について考え、人間が育んできた文化や社会のあるべき姿を探求する意欲あふれる人を求めています。人文・社会諸科学のさまざまな研究手法を駆使して、未来を切り拓いていく知的作業の場に参画してみませんか。このような知的営みの先には、真のリーダーシップを身につけた皆さんの、人間としての成長が約束されているはずです。