大塚 由美子准教授

おおつか ゆみこ / OTSUKA Yumiko

,

専門分野:心理学
教員からのメッセージ
 今,このメッセージをご覧になっている皆さんは,目を開ければものが見えるということを当たり前だと思っているかもしれません。私の専門としている知覚心理学の分野では,例えばこの「当たり前にものが見える」という状態がいったいどうやって達成されているのか,その仕組みや特性について研究します。当たり前のように瞬時に生じる「見え」が、どういう過程を経て生じるのか自分のこころの働きを意識的に捉えることは困難です。そこで,映像の特性を様々に操作し、操作された画像の特性に応じて映像の認識のされ方がどのように変化するかを調べるための心理学的な実験を行います。様々な実験を通して得られたデータに基づき,「ものを見る」ための情報処理について探求していきます。専門は視覚やその発達で、近年は顔認識の中でも特に、視線方向の知覚について取り組んでいます。
 心理学については大学入学前に学ぶ機会がほとんどありません。また、心理学で学ぶ内容として真っ先に「知覚心理学」や「認知心理学」、「実験心理学」が思い浮かぶ方は残念ながらあまり多くないかもしれません。本学科で心理学を学ぶことを検討している方は、ぜひこれらの心理学分野に関する図書を手に取っていただいて、興味をもって学べそうか調べてみてください。