投稿者: 更新担当者

『3回生対象』卒業と進路に関する説明会を行います(8月1日)

卒業と進路について

法文学部3回生を対象として,下記のとおり、卒業と進路に関する説明会を行いますので,
ご出席ください。昼夜反対の時間に出席してもかまいません。

★昼間主コース対象
日時 平成30年8月1日(水) 14:30~
場所 総合教育棟1 大講義室

★夜間主コース対象
日時 平成30年8月1日(水) 18:00~
場所 共通講義棟B 201講義室

★内容
1.卒業単位確認表の配付について
卒業要件の確認,卒業に向けての今後の履修計画のために役立つ
卒業単位確認表を配付し,注意事項の説明を行います。

2.大学院改革の説明について
平成32年度に大学院法文学研究科の改革を予定しており,その概要を
説明します。

 

法文学部教務委員会,法文学研究科改革検討WG

【愛媛大学大学院法文学研究科】説明会の実施について

愛媛大学大学院法文学研究科では、平成30年7月21日(土)・8月7日(火)・10月14日(日)に法文学研究科の説明会を実施します。
大学院進学を考えている方は是非ご参加ください。

日時
平成30年  7月21日(土) ・16:30~18:00
平成30年  8月  7日(火) ・10:00~12:00
平成30年10月14日(日) ・10:00~12:00
場所
法文学部中会議室(法文学部本館2階)

詳しくはこちら(ポスター)

 

平成30年度愛媛大学公開講座 世界の都市と地域(6)

平成30年度愛媛大学公開講座 世界の都市と地域(6)

 

☆日 時・場 所
7月14日(土)13:00~16:00(共通講義棟B202教室,演習室1)
7月21日(土)13:00~16:00(共通講義棟B202教室,演習室1)
7月28日(土)13:00~16:00(共通講義棟B202教室,演習室1)

☆概 要
平成24年度までの公開講座「世界の都市」を継承して平成25年度より開設した「世界の都市と地域」の第6弾です。世界の各都市・地域をより包括的な視点から紹介することを目指します。世界の各都市・地域に生きる人々の歴史・文化を,わかりやすく講義し,グローバル化時代にあって,日本・日本人および日本文化を相対的に見る機会を提供して異文化理解に役立つことを願っています。

市民一般
3,000円
募集人数
20名
講  師
中筋 朋,松永悦枝,太田響子,嶋村鉄也,山本與志隆,村上和弘,菅谷成子

 

7月14日(土)
中筋 朋     19世紀フランスの労働者たちの楽しみ- パリの劇場通りをめぐって
松永悦枝     韓国・大邱の歴史と文化財—日本統治と文化財・文化遺産の今—

7月21日(土)
太田響子 オリンピックの危機管理から見える大都市ロンドン
嶋村鉄也 インドネシア熱帯低湿地の自然景観と環境問題

7月28日(土)
山本與志隆  空中電車と芸術の街 ドイツ・ヴッパータール
村上和弘        国境の城下町—対馬・厳原と日韓交流

 

☆申込方法
図書館1階の教育支援課法文学部チームに直接または電話・メールにて照会して関係書類を受領してください(郵送による受領も可)。
講習料は,原則として郵便局での払込になります。詳細は,法文学部チームにご照会ください。また,お渡しする書類をご覧ください。

☆申込および講座についての問合せ先

〒790-8577 松山市文京町3番
愛媛大学教育学生支援部教育支援課法文学部チーム(担当:魚部)
電話:089-927-9220(ダイヤルイン),ファクス:089-927-9267
メール:llgakumu@stu.ehime-u.ac.jp

☆申込期間
郵送の場合:7月10日(火)必着(直接持参の場合:7月11日(水)午前中)

詳しくはこちら(ポスター)

多国籍企業の租税回避問題に関する講演会を実施します(2018/6/25)

愛媛大学経済学会では,以下の通り講演会を実施させていただくことになりました。
学内外を問わず,どなたでもご参加いただけますので,ご参加をお待ち申し上げております。

————————–
愛媛大学経済学会 2018年度第1回講演会

ご講演タイトル:「パナマ文書と定式配賦法」
ご講演者: 川田一義先生(元尾道市立大学教授)

◇日時:2018/6/25(月)14:20-16:10
◇場所:法文学部本館7階,経済観光系演習室(702・703号室)
◇主催:愛媛大学経済学会
————————–
本件に関するお問合せ先:近廣昌志(法文学部准教授)chikahiro@ehime-u.ac.jp

詳しくはこちら(講演会ポスター)

 

2018年度 愛媛大学人文学会公開講演会【5月12日】

2018年度 愛媛大学人文学会公開講演会
 
2018年度の愛媛大学人文学会主催公開講演会を下記のように開催します
(事前申込み不要、参加費無料、会員以外の参加自由)。

             記

1.人文学会主催 公開講演会
日時 :2018512日(土) 14001630
場所 :愛媛大学法文学部大会議室(法文学部本館8階)


公開講演会「アメリカ文学・文化への誘い」
講演1:大野 一之 氏(愛媛大学人文学会特別会員)
「嘘から出たまこと-ディストピア小説と現代社会をめぐって-」

講演2:加藤 好文 氏(愛媛大学名誉教授)
「アメリカン・ドリームの諸相-カリフォルニア街道文化を訪ねて-」


問い合わせ先:
7908577 松山市文京町3番 愛媛大学法文学部
水野卓(mizuno.taku.vb@ehime-u.ac.jp

詳しくはこちら(講演会ポスター)

法文学部附属四国遍路・世界の巡礼研究センター春季公開講演会

法文学部附属四国遍路・世界の巡礼研究センター春季公開講演会

 

モートン常慈(徳島大学)
「オリヴァー・スタットラーから見た四国遍路と世界への発信」
胡光(愛媛大学)
「スペイン・ガリシア州と四国の協力協定-世界遺産登録に向けた文化交流-」

 

日時:2018年4月14日(土)13:30~16:00
場所:愛媛大学南加記念ホール
入場無料(事前のご予約は要りません)

 

主催:愛媛大学法文学部附属四国遍路・世界の巡礼研究センター
共催:愛媛大学人文学会

 

詳しくはこちら(講演会ポスター)

2017年度学長戦略経費「愛媛大学における地域調査のためのフィールドワーク体制の確立」講演会の開催について

下記のとおり、2017年度学長戦略経費「愛媛大学における地域調査のためのフィールドワーク体制の確立」講演会を開催いたします。

日 時:2018年2月19日(月)14:00~17:00
場 所:法文学部本館大会議室(8階)
テーマ:「野外フィールド研究の魅力」

講 演①:「人間と野生動物の関係を研究する魅力」橋本 操(愛知工業大学)
講 演②:「狩猟採集民と野生動物問題」田口 洋美(東北芸術工科大学)

講師紹介①
橋本 操 Hashimoto, Misao(愛知工業大学地域防災研究センター・PD 研究員)
専門:地理学,GIS
筑波大学大学院博士後期課程修了。人と野生動物との関係についてクマやシカ等の大型野生動物を中心に地理学から研究を行っている。地理学の基礎的なフィールドワークやGIS の他、野生動物の歯による年齢査定、胃内容分析、解体技術など他分野の分析方法を取り入れた独自の研究スタイルを確立している。

講師紹介②
田口 洋美 Taguchi, Hiromi(東北芸術工科大学芸術学部歴史遺産学科・教授)
専門:環境学/民俗学/文化人類学
映画製作スタッフから狩猟文化の研究者へと転身。民族文化映像研究所、日本観光文化研究所主任研究員を経て1996 年に狩猟文化研究所を設立、同代表。1990 年マタギサミットを発起、主宰を務める。山と人と動物を知る異色のフィールドワーカー。

主 催:愛媛大学法文学部学長戦略経費WG
参加費:聴講無料・事前申込み不要
問い合わせ先
〒790-8577
松山市文京町3番 愛媛大学法文学部
兼子 純(kaneko.jun.iu@ehime-u.ac.jp)

キャンパスマップ
https://www.ehime-u.ac.jp/wp-content/uploads/2016/02/johoku_1.pdf

詳しくはこちら(講演会ポスター)